2017年03月15日
地域おこし協力隊【伝統工芸(和紙漉き)継承隊員】の募集開始!

「都会を離れて地方で生活したい」「地域社会に貢献したい」など、今、都市に住む人たちはさまざまな理由で「地方」に注目しています。

地域おこし協力隊とは、地方において、地域外の人材を積極的に受入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。(詳しくはJOINホームページへ)

平成29年3月14日現在、西川町では3名の地域おこし協力隊員が活動(移住推進・地域活性化支援・観光情報のPR強化)しています。
そして、来年度、西川町では新たに1名の地域おこし協力隊員を募集します!その任務は、「伝統工芸(和紙漉き)の継承」です。

西川町に伝わる「月山和紙」
西川町に伝わる「月山和紙」
和紙漉きの様子(和紙漉き職人:三浦一之氏)
和紙漉きの様子(和紙漉き職人:三浦一之氏)

西川町ホームページにて募集記事を掲載していますので、興味のある方は是非こちらをご覧ください!

(募集期間:平成29年3月14日~平成29年3月31日まで)